お金を借りるときの審査

お金を借りる審査PASS|目指せ審査通過!申込前の確認項目

審査に通過するコツ

カードローン会社の審査基準審査基準は各社それぞれ独自の基準がある場合もありますが、どの会社も申込みしてきた人がきちんと返済をしてくれるかどうかを確認しています。
そのため、申込書に記入された勤務先や年収が合っているのか、他社の借入れはあるか、合計の借入額が多くないかなどを見ています。
また、どの会社も信用情報機関を元に、以前に支払いの延滞をしていないかなどをチェックしています。
携帯電話の料金を払い忘れて延滞してしまったなどの情報も確認することができるため、普段からクレジットの支払いなどに気を付けて生活しているつもりでも、意外なところで信用情報機関にデータが残っている場合があります。
審査に通るようにするためにも、日頃からどんな支払いも滞ることがないように注意が必要です。
審査に不安がある人は、各社公式ホームページに借入れできるかどうかの仮診断ページが用意されているので、利用してみると少し安心して申込みに進むことができます。
電話での問い合わせでは借入れできるかの判断はできないため、事前に確認ができるホームページはとても便利です。
しかし、あくまでも仮の審査になるため、本当の審査で落ちる可能性もあり注意が必要です。

消費者金融と銀行カードローンの審査基準の違い

基本的な審査基準は同じで、どちらの金融機関でも返済能力があるかどうかの確認になります。
しかし銀行カードローンの場合は銀行での審査が通っても、保証会社である消費者金融の審査が通らないという場合があります。
もし貸したお金が返ってこなければそのお金を消費者金融が銀行に返さなければならないために、きちんと返済してもらえるのかを通常よりもより詳しく見ているため、審査が厳しく設定されているからです。

審査の甘いカードローン会社はある?

インターネットや広告などで審査が甘いと宣伝しているカードローン会社がありますが、そのような会社は安心して借りることができない会社である可能性が高いため、注意が必要です。
また、審査がない会社というのはありません。
審査に不安がある場合には銀行カードローンよりも消費者金融の方が比較的審査が通りやすいため、まずは消費者金融で申込みをしてみるのがおすすめです。
一方で審査が厳しい銀行カードローンではその反面金利を安くすることができるため、安定した収入があり、比較的年収が高い人など審査に自信がある場合は銀行カードローンを利用した方が返済の負担を少なくすることができます。
■【専業主婦カードローンセレクト】家族に内緒!主婦の安心銀行借入
http://xn--lcki9a1cc5sf2cwec6643f9r4a8me930d.com/

 

専業主婦でも即日借りれるローン会社を紹介します。
また申込日に借りれるだけでなく、審査通過基準を合わせて確認しましょう。


ホーム RSS購読